本文へスキップ

千葉県の建設業許可なら行政書士小浦泰之事務所にお任せ下さい

TEL. 047-315-3770

〒279-0041 千葉県浦安市堀江3-29-11

建設業許可 行政書士小浦泰之事務所

建設業許可取得のメリット


バナー


建設業法は、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進し、もつて公共の福祉の増進に寄与することを目的として定められています。
そして建設業の許可制度は、建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることにより建設業法の立法目的を達成するために定められており、これらの趣旨に鑑みるなら、建設業許可を取得することにより、次のようなメリットがあると考えられます。



バナー

1.500万円以上の工事を受注することができるようになる

2.社会的信用度のアップ

3.金融機関から融資が受けやすくなる

4.公共工事の受注が可能になる

また、官公庁だけではなく、元請業者からも、建設業許可の取得が新しい取引の条件とされることが、特に最近は目立って増えております



バナー


建設業許可を取得している業者さんとそうでない業者さんがあった場合には、建設業許可を取得している業者さんに仕事が来ることが多いです。
また、建設業許可を取得していませんと、請負金額が500万円以上の工事を請負ことができません。
それに、現在では大きな会社(元請)は、下請の建設会社が建設業許可を取得していないと仕事を発注しなかったりと建設業許可があるかないかで仕事ができるかできないかが決まってきているのです。
しかも、年々建設業許可を取得するための条件は厳しくなっています。
このように建設業許可の有る無しで仕事の受注量はかなり違ってきますので、許可を取得していたほうが有利となります。





建設業許可 行政書士小浦泰之事務所

〒279-0041
千葉県浦安市堀江3-29-11

TEL 047-315-3770
FAX 047-317-0191